活動報告

海外イベントへの参加レポート、国内イベント情報等、IWCA日本支部の活動をお伝えします。

9月12日(木)、東京ビッグサイトにてIWCA朝食会を開催しました!


カフェ経営者や販売員、ロースター、バイヤー、製造工程管理者、コーヒー生産地での

青年海外協力隊経験者など男女合わせて17名の方にご参加いただきました。


ブラジルのIWCAメンバーであるLaisさん、SCA(Specialty Coffee Association)アメリカの会長であるHeather Perryさんを中心に、コーヒー業界における女性参画の現状や役割についてお話をがありました。また、今後のIWCA日本支部のビジョンについての共有もありました。内容が盛沢山ですが、ぜひご覧ください!


IWCAブラジルのミナス・ジェライス州アルタ・モジアナサブ支部のEl Doradoというコーヒー農園で働くLaisさん。弁護士からコーヒー農園へキャリアチェンジされたそうです。

Laisさんの所属するIWCA支部には300名の女性が参加しています。IWCAに加盟したことで女性達が新しい知識や技術を吸収し、コーヒーの品質が向上し、安定的なものになってきたといいます。

そして、品質の向上により相場より高い価格で取引ができるようになったり、地域の活性化にもつながっており、「そうした変化に立ち会うことができ大変うれしく思う」と述べられました。

最初は女性のIWCA参加に良い顔をしなかった男性達も、次第に女性の役割を認めるようになったそうです。繊細に扱わなければいけないマイクロロットのプロセスなど、品質に関わる場所に女性達を登用しよういう動きがでています。

一方ブラジル全体でみると、女性が生産における重要な役割を担っていても、男性が意志決定権を持っており、女性が陰に隠れてしまう伝統的なスタイルがまだ根づいているといいます。

Laisさんは、「女性の社会参画や活躍をより見える形にしていきたい」と語ってくれました。


また、2003年、2007年USバリスタチャンピオンでアメリカのSCA(Specialty Coffee Association)の会長であるHeather Perryさんもご参加くださいました。

消費国アメリカでのIWCAの支部設立は難航しているようです。一方で女性ロースターの数は増えており、コミュニティグループなどが結成されています。

本場アメリカでは、Perryさんご本人のご活躍もあるように、コーヒー業界における女性の活躍はもちろんのこと、多様な人々の参画、活躍を推進されていますね。

そうした中、消費国である日本のIWCAの今後のビジョンや使命についての共有と、活動報告・今後の計画について長瀬理事、糸井理事よりお話がありました。

【IWCAとしてのビジョン】

・コーヒーショップ販売者、抽出提供者、豆を実際に焙煎するロースター、コーヒーの買い付けバイヤー、生産地の支援を経験してきた方など、多様な形でコーヒーに関わる女性たちの各支部同士の交流サポートする

・IWCAメンバーがリソースへアクセスできるようにする 例)消費国日本のコーヒー市場を生産国へ紹介 

【IWCA日本としてのビジョン】

・情報発信やカッピングセミナー・映画上映会・焙煎勉強会などを通して、コネクションづくりの支援やコーヒー業界の女性の地位向上や生きがい、働きがいの向上を目指す

・各種勉強会を通じて多様な人材に参画を促し業界の活性化につなげる


【前年度活動の振り返り】

・1月、4月に東京でカッピング勉強会を開催

→基礎から理解してもらえるような勉強会が必要。地方開催のご要望もある。

→「なぜ女性だけのカッピングに限定してしまうのか」という意見もあるが、カッピングをやったことがない方からすると、「参加者が経験豊かな人だと私もやっていいのか?」と遠慮してしまいがち。間口を広げていくことで、女性の参画を促すことにもつながるのではないか。

・中国の海南島で行われたIWCAの集まり参加

→フィリピン、ベトナム、インドネシアなどの東南アジアの国々が多く参加されていた

→まだ支部の無い国でIWCAを結成するなど、働きかけることも今後あり得るのではないか


【今後の活動計画や課題】

・競技会形式のロースター勉強会の開催

・ロールモデルの確立(コーヒーウーマンの仕事紹介など)

・IWCA海外会議への参加


「日本では外食産業やリテール販売(カウンターコーヒー、製品販売)など消費市場も多様で、緑茶の消費量を超えている国民に愛される飲み物。そこで働く方々をサポートをすることは重要。市場拡大に任せるだけではそのうち飽和、縮小してしまうので。変化をもたらす新しいプレーヤーを業界の中に入れていくことでマインドチェンジができるのではないか。」

(長瀬理事)

「Laisさんが話されたブラジル支部の変化についての補足だが、同じ場所・状況下で行ったことで品質が高まっているのであって、それ以上の技術や知識を持った男性もいるし、女性が作ったものが全ていいという意味ではない。まず男女がそれぞれの役割を担いながら、同等に仕事をできるようにし、それぞれ差のない収入を得ることが第一なのではないか。(日本には)女性の労働を安い低賃金だと考える節があり、コーヒー業界での女性活躍というのもそこが変わっていくことが大切。」

(糸井代表理事)

9月11-13日に東京ビッグサイトで行われたSCAJ2019に、今年もブースを出展いたしました!

IWCA参加国のエルサルバドル、グアテマラ、ブラジルからのコーヒーと、IWCAホンジュラスの豆が一部使われている「ヒルスハーモニアスホンジュラスウーマンコーヒーブレンド」(日本ヒルスコーヒー株式会社)の試飲とドネーション販売が行われました。

IWCAのメンバーやご関心のあるボランティアの方にお手伝いいただき、IWCAの活動を広める機会となりました。


さらに、昨年に引き続き本年もIWCAに加盟するコスタリカ生産者の映画『Small section of the world』の上映がされました。30名近くの方が映画に足を運んでくださいました。いただいた感想の一部を紹介させていただきます。

・「女性だけの組合がいかに大変だったのか、大変なのはもちろん、達成できた喜びまで映像から伝わってきました。また違う国での組合の取組等来年も楽しみにしております。」

・「コスタリカの女性の力に驚かされました。少し長い映画でしたが、詳しく知ることができてよかったです。これからコスタリカのコーヒー豆を今以上に関心を持つと思います。ありがとうございました。」

・「苦労された焙煎機や精選設備を設置し、品質を安定させている経過はすごい立派だと思います。女性のきめ細かな対応がすばらしい商品作りに生きています。SDGsにつながる活動だと思います。」

男女問わずIWCAの活動に興味を持ってくださる方がおり、IWCA日本支部のビジョンに向け

活動に携わってくれる方がさらに増えることを期待したいです。

SCAJ2019開催中の9月12日(木)8:30~10:00に、IWCA日本支部による朝食会を開催いたします! IWCA海外支部メンバーや、日本で様々な立場からコーヒーに携わる女性たち同士の交流の場が必要だという想いから、毎年行っています。

朝食会ではIWCA海外支部メンバーのお話を聞く機会もございます。IWCAの活動に関心がある方は男女問わず、当日お気軽にお越しください。

 

日時:9月12日(木)8:30-10:00(開場8:10~)

場所:東京ビックサイト西4ホール 中二階 会議室3

(会議室番号は後ほどご連絡いたします。)

内容:IWCA海外支部による報告など

※朝食はご持参ください。

〈お問合せ〉iwca.japan@gmail.com

7月31日にワタル株式会社さんのスペースをお借りして、カッピング勉強会が行われました。1部2部合わせて30名近くの方が参加されました!! 

今回は果物を使って「フレーバー」を考える会でした。カッピングの際に必要な味や香りを表す項目(AROMAやDEFECTS、CLEAN CUP、SWEETNESS、ACIDITY、MOUTHFEEL、FLAVORなど)のうち、「フレーバー」の部分を適切に表現すると(例:柑橘系、メロンのような、キャラメルのような等)、コーヒーを飲まれる方に紹介しやすくなります。

初心者向けの1部では、まずカッピングの意義やCup of excellence(CoE)のカッピングフォームを使用し、項目の説明がされました。その後講師によるカッピングの手順や注意点を見てから、CoEの賞を取った4種類(コスタリカ、エチオピア、ゲイシャ、コロンビア)のカッピングを参加者が実際に行いました。どのフルーツの酸味や香りにあてはめられるか、和やかな雰囲気でディスカッションをしました。

2部ではCup of excellenceと日本式のカッピングの内容の違いや、点数のつけ方などの説明の後、実際に4つのCoEのコーヒーと市販のコーヒーを各参加者がカッピングをし、点数をつけてみました。スイートネスは熱いうちはわかりずらいことや、点数付けには整合性が必要であること、クリーンカップとアフターテイストの点数の開きは小さいはず、など評価の際の注意点などが講師から示されました。

初めての方からはフレーバーをどうあてはめていくが難しいとの感想もありましたが、カッピングにご興味がある方、さらに学びたい方はこれからのカッピングセミナーにご注目ください!!

カッピング勉強会を7月31日に開催することになりましたのでご案内いたします。

コーヒーが好きでカッピングや風味特性について基礎から学びたい方、またカッピングの点数のつけ方を勉強したい方ぜひご一緒しませんか?

なお、今回も参加者を "女性"に限定させていただきますので、男性の方は、ぜひお心当たりのコーヒー好きの女性にこちらの情報をご案内ください。


■ IWCA日本支部カッピング勉強会『初心者』『初級』

【日 時】2019年7月31日(水)

第1部 午後1:30~3:00 カッピング初心者対象

カッピングシートを使って点数の付け方や豆の評価の仕方を勉強します。


第2部  午後3:20~4:50 カッピング初級~  点数を付けてみましょう。


【場 所】ワタル株式会社 東京都港区西新橋2丁目11番9号 (詳細は後日参加者へご連絡します)

【参加費】1,000円

【持ち物】エプロン

【参加人数】各部10名程度(女性限定)

【対象者】カッピングに興味のある方

【内容】実際の果物からフレーバーを考える。

果物をいくつか用意し、コーヒーの風味と比較してみます。

【講 師】糸井優子

 (IWCA日本支部代表理事、SCAJローストマスターズ元委員長、(有)タイムズクラブ代表取締役)

【ご協力】ワタル株式会社様

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お申込み方法】

 参加ご希望の方は、下記①~⑤を本文に明記して「メール」でお申込みください。

 受付次第、ご返信にてご連絡いたします。

 ①参加者ご氏名

 ②ご連絡先の電話番号

 ③メールアドレス

 ④ご所属先名

 ⑤希望時間(1部or2部)

   ⑥領収書の有無・必要であれば宛名名

 送り先メールアドレスはこちら→  yuko@cafetime-kyoto.com

----------------------------------------------------------------------------------------

先月4月27日(土)に池尻大橋のBPMにて、コーヒーウーマンフィルム”A Small Section of the World”上映会を開催しました!

上映会では、コロンビア・ブラジルブレンドコーヒーに加え、サステナビリティ・アジアさんのカスカラ(コーヒーの果皮)ティーを飲みながら、映画をお楽しみいただきました。

日々私たちが飲んでいるおいしいコーヒーができるまでのプロセスや、生産地の人々が直面しているコーヒー価格の現実問題について、少しでも知っていただくことができたかと思います。

「映画の中のコーヒーは飲めるのですか」という会場からの質問がありましたが、IWCA支部地域の輸出業者さんや商社の方々が日本との取引を始めているので、IWCA日本支部としては少しずつ増えていくことを期待しています。

また、4月にアメリカ・ボストンで開催されたワールドブリュワーズカップ2019で4位入賞した日本代表・UCCグループの中井千香子バリスタによる抽出実演もありました。フィルターやお湯の温度へのこだわりや大会のプレゼンで求められることなど、会場の参加者からの質問にも答えていただきました。さらに世界大会においては、ブリューワーズのみならず他の競技会でも女性の活躍が目覚ましく、女性の繊細さやサービス精神など生かすことができるのではないかというお話もありました。最前線で活躍されているバリスタのみなさんの多様性が活かされているように感じ、我々も今後のWoman in coffeeの活躍が楽しみになりました。

今回の上映会を通して、参加者の1人1人が日本のみならず世界のコーヒーに携わる女性達のさらなる躍進について考えるきっかけとなったのであれば嬉しいです。


一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会(以下 SCAJ)/IWCA 日本支部では、昨年の秋に SCAJ カンファレンスで試写会を行い大好評だった「コーヒーウーマンフィルム」を下記のように上映します。 この映画は、コーヒーの生産地を舞台に、業界で活躍する女性の生活改善、地位向上をテーマにしたド キュメンタリー映画で、現代社会に大きなインパクトを与えた素晴らしい作品です。

上映会では、日本で活躍する女性トップバリスタによる実演、試飲、そしてトークセッションなども企画して おり、女性農園主が生産した美味しいコーヒーもご用意する予定にしております。多くの皆様のご来場を お待ちいたしております。

また、世界各地のコーヒー生産国で女性が自立し活躍できるように支援するチャリティーも、上映会とあわ せて計画中です。 多くの皆様からの心温まるご支援、ご協力を募集いたします。 どうぞよろしくお願い申し上げます 。



開催概要 (主催:SCAJ/IWCA 日本支部 協力:SCAJ 展示会事務局)

1. 開催日時:2019 年 4 月 27 日(土曜日)14 時~16 時

2. 開催場所:BPM 東京都世田谷区池尻 2-31-4 信田ビル 2F 田園都市線「池尻大橋駅」より徒歩 1 分 246 通り沿い

3. プログラム:

 ① 14:00~14:05 開催ご挨拶

 ② 14:05~15:10 「コーヒーウーマンフィルム」上映(65 分)

 ③ 15:10~15:40 女性トップバリスタによる実演とトークセッション 

④ 15:40~15:55 Q&A

 ⑤ 15:55~16:00 閉会ご挨拶 

※プログラムは当日変更する場合がございますので、予めご了承ください。

4. 入場料:無料(事前申込制)

5. 入場申し込み:メール info@ymktg.com またはお電話 03-5344-9367 までお申し込みくだ さい。定員(30 名)になり次第締め切らせていただきます。

6. 協賛スポンサー申し込み:1 口 30,000 円 ご協賛いただける個人、法人、団体を募集いたします。


詳細は下記担当までお問合せください。 

お問合せ-SCAJ 展示会事務局 (IWCA 日本支部「コーヒーウーマンフィルム」 上映会 事務局代行) 広報担当 京野(きょうの) email : ykyono@ymktg.com 電話: 090-3331-7237


1月16日に行われたカッピング勉強会のご報告です!!

1-2部合わせて40名近くの方が参加されました。

<内容>

① カッピング事前学習

カッピングの重要性、スペシャルティという考えが生まれた背景や、スコアシート(カッピングフォーム)の8項目(クリーンカップ:きれいさ、透明性、スィートネス:甘さ等)について説明がありました。

②カッピングを実践

フルーツ/スパイス/ナッツの名前を参加者があげていき、それを分類わけしていきます。そして、カッピングの前に実際に香りを嗅いで、それぞれの特徴を抑えていきます。

今回のカッピングではCffee of Excellenceブルンジ、CoEペルー、CoEコロンビア、エチオピア、ケニヤ、ルワンダとブラジルが使われました。

カッピングの際の注意点やアドバイスもあり、参加者の方に実りある会になったことと思います!

次回もぜひお楽しみに~

満席となり、受付を締め切りました!次回の勉強会にぜひご参加ください(日時は未定)。

毎度ご好評いただいているカッピング勉強会、次回は「1月16日」に開催することになりましたのでご案内いたします。

コーヒーが好きでカッピングや風味特性について基礎から学びたい方、焙煎に興味のある方ぜひご一緒しませんか? なお、今回も参加者を "女性"に限定させていただきますので、男性の方は、ぜひお心当たりのコーヒー好きの女性にこちらの情報をご案内ください。


■ IWCA日本支部カッピング勉強会

【日  時】2019年1月16日(水)

      第1部 13:30~15:00

      第2部 15:20~16:50

※1部、2部は同じ内容です。

【場 所】ワタル株式会社 東京都港区西新橋2丁目11番9号 (詳細は後日参加者へご連絡します)

【参加費】1,000円

【持ち物】エプロン

【参加人数】各部10名程度(女性限定)

【対象者】カッピング・焙煎に興味のある方

【目 的】カッピングの基礎知識と技術を習得する/焙煎の重要性を再確認する

【内 容】スパイスを使ったフレーバーの勉強

【講 師】糸井優子

(IWCA日本支部代表理事、SCAJローストマスターズ元委員長、(有)タイムズクラブ代表取締役)

【ご協力】ワタル株式会社様

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お申込み方法   満席となり、受付を締め切りました!

参加ご希望の方は、下記①~④を本文に明記して「メール」でお申込みください。

受付次第、ご返信にてご連絡いたします。

 ①参加者ご氏名

 ②ご連絡先の電話番号

 ③メールアドレス

 ④ご所属先名

 ⑤希望時間(1部or2部orどちらでもよい)

送り先メールアドレスはこちら→  yuko@cafetime-kyoto.com

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼写真は前回の様子です。

毎度ご好評いただいているカッピング勉強会、次回は「5月18日」に開催することになりましたのでご案内いたします。

コーヒーが好きでカッピングや風味特性について基礎から学びたい方、焙煎に興味のある方ぜひご一緒しませんか? なお、今回も参加者を "女性"に限定させていただきますので、男性の方は、ぜひお心当たりのコーヒー好きの女性にこちらの情報をご案内ください。

■ IWCA日本支部カッピング勉強会

【日  時】2018年5月18日(金)
      第1部 13:00~14:40
      第2部 15:00~16:40(終了時間は予定)

【場 所】ワタル株式会社 東京都港区西新橋2丁目11番9号 (詳細は後日参加者へご連絡します)

【参加費】1,000円

【参加人数】各部10名程度(女性限定)

【対象者】カッピング・焙煎に興味のある方

【目 的】カッピングの基礎知識と技術を習得する/焙煎の重要性を再確認する

【内 容】色々な国や地域のスペシャルティコーヒーを楽しもう!(テロワールって何?)

【講 師】糸井優子
(IWCA日本支部代表理事、SCAJローストマスターズ元委員長、(有)タイムズクラブ代表取締役)


【ご協力】ワタル株式会社様

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ お申込み方法
参加ご希望の方は、下記①~④を本文に明記して「メール」でお申込みください。
受付次第、ご返信にてご連絡いたします。

 ①参加者ご氏名
 ②ご連絡先の電話番号
 ③メールアドレス
 ④ご所属先名

送り先メールアドレスはこちら→  yuko@cafetime-kyoto.com

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
▼写真は前回の様子です。

前回もたいへんご好評をいただいたカッピング勉強会、4月10日に再び開催することになりましたのでご案内いたします。

コーヒーが好きでカッピングや風味特性について基礎から学びたい方、焙煎に興味のある方ぜひご一緒しませんか? なお、今回も参加者を "女性"に限定させていただきますので、男性の方は、ぜひお心当たりのコーヒー好きの女性にこちらの情報をご案内ください。
 

■ IWCA日本支部カッピング勉強会『基礎編』 

【日 時】2018年4月10日(火)15時~17時(終了時間は予定)

【場 所】ワタル株式会社 東京都港区西新橋2丁目11番9号 (詳細は後日参加者へご連絡します)

【参加費】1,000円

【参加人数】8名(女性限定)

【対象者】カッピング・焙煎に興味のある方

【目 的】カッピングの基礎知識と技術を習得する/焙煎の重要性を再確認する

【内 容】
 1.カッピングの基本
 2.同じ豆を使って良い焙煎、悪い焙煎のサンプルを実際にカップしてみる
  ①悪い焙煎例…生焼け(風味の未発達)・外側の焦げ・焙煎臭・風味の抜けなどのサンプル
  ②良い焙煎例…美味しく焙煎した豆をカップします。
       (なめらかさ・華やかな風味・しっかりした飲み口など)

【講 師】糸井優子
 (IWCA日本支部代表理事、SCAJローストマスターズ元委員長、(有)タイムズクラブ代表取締役) 

【ご協力】ワタル株式会社様
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【お申込み方法】
 参加ご希望の方は、下記①~④を本文に明記して「メール」でお申込みください。
 受付次第、ご返信にてご連絡いたします。
  ①参加者ご氏名
  ②ご連絡先の電話番号
  ③メールアドレス
  ④ご所属先名

 送り先メールアドレスはこちら→   yuko@cafetime-kyoto.com  
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

▼写真は前回の様子です。

かねてからのご案内の通り、12月11日、「カッピング勉強会」と「映画試写会」を開催致しました。忙しい師走の折、また週初めの月曜開催にも関わらず、ご参加くださった皆様には心より感謝しております。


カッピング勉強会はワタル株式会社様のセミナールームをお借りして開催致しました。
カッピング初心者の方もいらっしゃいましたが、説明を受けながらとても熱心にカッピングに挑戦されていました。ご協力くださった、ワタル株式会社の皆様にもこの場を借りて、心より御礼申し上げます。

そして、19時からは場所をUCCコーヒーアカデミー東京校に移し映画試写会。女性だけの組合を立ち上げたコスタリカの女性コーヒー生産者、そしてその設立から運営に関わった人々のインタビュー形式で語られるこの映画は、参加いただいた皆さんの胸に様々な印象を残したようです。映画終了後の意見交換会では、各自の視点から感想をお聞きすることができました。また「もう一度見たい」「自分の店や知っている施設でも上映出来たら…」というお声もいただきました。

上映データのお貸し出し等については、今回の上映会でいただいたご意見も踏まえつつ、著作権等確認のうえ、条件の整備をし、ご案内できるようにしたいと思っています。

カッピングからご参加いただいた方は、たいへん長丁場のイベントとなり、お疲れだったかもしれませんが、皆様のお蔭で盛況な会となりました。どうもありがとうございました。IWCA JAPANでは来年も各イベントを開催し、皆様との交流の場を設けたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願い致します。