活動報告

海外イベントへの参加レポート、国内イベント情報等、IWCA日本支部の活動をお伝えします。

毎度ご好評いただいているカッピング勉強会、次回は「5月18日」に開催することになりましたのでご案内いたします。

コーヒーが好きでカッピングや風味特性について基礎から学びたい方、焙煎に興味のある方ぜひご一緒しませんか? なお、今回も参加者を "女性"に限定させていただきますので、男性の方は、ぜひお心当たりのコーヒー好きの女性にこちらの情報をご案内ください。

■ IWCA日本支部カッピング勉強会

【日  時】2018年5月18日(金)
      第1部 13:00~14:40
      第2部 15:00~16:40(終了時間は予定)

【場 所】ワタル株式会社 東京都港区西新橋2丁目11番9号 (詳細は後日参加者へご連絡します)

【参加費】1,000円

【参加人数】各部10名程度(女性限定)

【対象者】カッピング・焙煎に興味のある方

【目 的】カッピングの基礎知識と技術を習得する/焙煎の重要性を再確認する

【内 容】色々な国や地域のスペシャルティコーヒーを楽しもう!(テロワールって何?)

【講 師】糸井優子
(IWCA日本支部代表理事、SCAJローストマスターズ元委員長、(有)タイムズクラブ代表取締役)


【ご協力】ワタル株式会社様

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■ お申込み方法
参加ご希望の方は、下記①~④を本文に明記して「メール」でお申込みください。
受付次第、ご返信にてご連絡いたします。

 ①参加者ご氏名
 ②ご連絡先の電話番号
 ③メールアドレス
 ④ご所属先名

送り先メールアドレスはこちら→  yuko@cafetime-kyoto.com

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
▼写真は前回の様子です。

前回もたいへんご好評をいただいたカッピング勉強会、4月10日に再び開催することになりましたのでご案内いたします。

コーヒーが好きでカッピングや風味特性について基礎から学びたい方、焙煎に興味のある方ぜひご一緒しませんか? なお、今回も参加者を "女性"に限定させていただきますので、男性の方は、ぜひお心当たりのコーヒー好きの女性にこちらの情報をご案内ください。
 

■ IWCA日本支部カッピング勉強会『基礎編』 

【日 時】2018年4月10日(火)15時~17時(終了時間は予定)

【場 所】ワタル株式会社 東京都港区西新橋2丁目11番9号 (詳細は後日参加者へご連絡します)

【参加費】1,000円

【参加人数】8名(女性限定)

【対象者】カッピング・焙煎に興味のある方

【目 的】カッピングの基礎知識と技術を習得する/焙煎の重要性を再確認する

【内 容】
 1.カッピングの基本
 2.同じ豆を使って良い焙煎、悪い焙煎のサンプルを実際にカップしてみる
  ①悪い焙煎例…生焼け(風味の未発達)・外側の焦げ・焙煎臭・風味の抜けなどのサンプル
  ②良い焙煎例…美味しく焙煎した豆をカップします。
       (なめらかさ・華やかな風味・しっかりした飲み口など)

【講 師】糸井優子
 (IWCA日本支部代表理事、SCAJローストマスターズ元委員長、(有)タイムズクラブ代表取締役) 

【ご協力】ワタル株式会社様
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【お申込み方法】
 参加ご希望の方は、下記①~④を本文に明記して「メール」でお申込みください。
 受付次第、ご返信にてご連絡いたします。
  ①参加者ご氏名
  ②ご連絡先の電話番号
  ③メールアドレス
  ④ご所属先名

 送り先メールアドレスはこちら→   yuko@cafetime-kyoto.com  
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

▼写真は前回の様子です。

かねてからのご案内の通り、12月11日、「カッピング勉強会」と「映画試写会」を開催致しました。忙しい師走の折、また週初めの月曜開催にも関わらず、ご参加くださった皆様には心より感謝しております。


カッピング勉強会はワタル株式会社様のセミナールームをお借りして開催致しました。
カッピング初心者の方もいらっしゃいましたが、説明を受けながらとても熱心にカッピングに挑戦されていました。ご協力くださった、ワタル株式会社の皆様にもこの場を借りて、心より御礼申し上げます。

そして、19時からは場所をUCCコーヒーアカデミー東京校に移し映画試写会。女性だけの組合を立ち上げたコスタリカの女性コーヒー生産者、そしてその設立から運営に関わった人々のインタビュー形式で語られるこの映画は、参加いただいた皆さんの胸に様々な印象を残したようです。映画終了後の意見交換会では、各自の視点から感想をお聞きすることができました。また「もう一度見たい」「自分の店や知っている施設でも上映出来たら…」というお声もいただきました。

上映データのお貸し出し等については、今回の上映会でいただいたご意見も踏まえつつ、著作権等確認のうえ、条件の整備をし、ご案内できるようにしたいと思っています。

カッピングからご参加いただいた方は、たいへん長丁場のイベントとなり、お疲れだったかもしれませんが、皆様のお蔭で盛況な会となりました。どうもありがとうございました。IWCA JAPANでは来年も各イベントを開催し、皆様との交流の場を設けたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願い致します。


12月11日(月)、IWCA JAPAN事務局は、コーヒーをより深く理解するために、とっても素敵な2つのイベントを企画しました。皆様、ふるってご参加ください!(詳細は下記)

①カッピング勉強会
メンバーのカッピング知識と技術の基本を確認するため都内でカッピング勉強会を開くことになり、立派なカッピングルームをお借りできることになりました。コーヒーが好きでカッピングや風味特性について基礎から学びたい方、ぜひご一緒しませんか? なお、今回は参加者を "女性"に限定させていただきますので、男性の方は、ぜひお心当たりのコーヒー好きの女性にこちらの情報をご案内ください。

②映画試写会
そして同日夜には、IWCA本部が制作した、女性コーヒー生産者のドキュメンタリー映画『A small section of the world』の試写会を開催します。コスタリカの小さな農園の女性生産者組合の奮闘記。スペシャルティコーヒーへの道のりと、 彼女達をとりまく厳しい環境についてお伝えできればと、日本語翻訳の字幕を作成しました。今回は、プレ試写会として視聴後にご参加の皆様の感想をお伺いし、来年より当会ゆかりのあるカフェ等で実施する上映会の参考とさせていただく予定です。ウエルカムドリンクとして、IWCA加盟のスペシャルティコーヒーの試飲も用意しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。(こちらは映画の公式サイトが公開している予告編です)

①カッピング勉強会
IWCA日本支部 勉強会『カッピング基礎編』

【日 時】2017年12月11日(月)15時~17時(終了時間は予定)
【場 所】ワタル株式会社
     〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目11番9号 (詳細は後日参加者へご連絡します)
【参加費】1,000円
【参加人数】10名(女性限定)
【対象者】カッピングの初心者、経験者で再勉強したい方
【目 的】カッピングの基礎知識と技術を習得する
     生豆のグレードや焙煎による香味の違いについて理解する
【内 容】
 1.カッピングシートの理解、スプーンの使い方など
 2.香味の基本的な見方
 3.コマーシャル、ロースペシャルティ、ハイスペシャルティ、トップオブトップのカッピング
 4.焙煎度合いの異なるカッピング
【講 師】糸井優子
 (IWCA日本支部代表理事、SCAJローストマスターズ元委員長、(有)タイムズクラブ代表取締役)
【ご協力】ワタル株式会社様と従業員様


②映画『A small section of the world』試写会

【日 時】2017年12月11日(月)19時~21時(終了時間は予定)
【場 所】UCCコーヒーアカデミー東京校(港区新橋6-1-11)
【参加費】無料
【参加人数】30名程度
【内 容】1.ドキュメンタリー映画『A small section of the world』の視聴
     2.映画の感想、意見交換
     3.IWCA加盟のコーヒーの試飲


★お申込みは締め切らせていただきました。


今年もアジア最大のコーヒーイベントにIWCA日本支部、ブース出展が決定しました!
開催2日目にあたる9月21日にはIWCA朝食会、その他ブースにて各国のコーヒーをご提供する予定です。ぜひご来場の折にはお立ち寄りください。お待ちしております。

公式サイトが公開している動画で会場の雰囲気もご覧くださいね!

4月22日SCAグローバルコーヒーエキスポ シアトル大会にて開催されIWCA(International Women's Coffee Alliance )朝食会は、今年もチケット完売の中、約400名以上が参加しました。Mery Santos代表からの挨拶に続き、Women in Coffeeのエンパワメントに関する多くの最新情報が共有されました。

【プレゼンテーション Julieta Vazquez Rivera女史】

メキシコのバリスタチャンピオンを2回も獲得するという偉業を成し遂げたJulietaが登壇。Arandelaというブランドを立ち上げカフェ運営、指導等精力的に活動しています。

彼女の原点は「若者」「女性」だから無理、という偏見に対し、自分達でやる!という強い意志とチャレンジ精神です。彼女がチャンピオンとなり、夢がかなったその次に芽生えたのは、もっと多くの女性や若者に夢を与えビジネスでつなげて行きたいということです。これぞ、エンパワメント。バイタリティと素敵な笑顔にひきつけられました。メキシコのWomen in Coffee、頑張っていました。

【コーヒーは世界初のサステナブル農作物】

IWCAグローバル Jennifer Gallegos副代表より「Coffee is the first sustainable agricultural product in the world.」となるべくコーヒー業界関係者、バリューチェーンの協働、理解を求めました。バリューチェーンの透明性が高まり、women in coffeeの生産者、消費者がどんどん近くなっているように感じます。

但し、翻って日本に帰りますと、日本市場の中では生産現場や生産国の社会や女性たちはとても遠いのも事実です。少しでもこの間をつなげる懸け橋となるよう、引き続き日本支部では情報を発信してい参ります。

【新支部調印】

昨年に続き、新支部エチオピア支部が、21番目の支部として設立され、調印式が行われました。


【第5回 IWCAコンベンション メキシコ・プエブラ大会のご案内】

隔年開催のIWCAコンベンションが8月3日、4日、5日メキシコのプエブラにて開催されます。ラテンアメリカコーヒー大会と同時開催です。コーヒー産業においてもジェンダー・バランスが最も重要な課題の一つで有り続けている事実があります。各支部の代表が一同に会し、セミナー、レクチャー、トレーニング、競技会等盛りだくさんの内容となっております。ご興味のある方は是非ご参加下さい。

http://www.cumbrelatinoamericanadelcafe.com/


★タイムズクラブ永田様よりIWCA朝食会の感想を頂きましたのでご紹介します★

「今回はIWCAミーティングへの初参加となりました。まず初めに感じた印象は参加者の多さです。400名以上はいらっしゃったでしょうか。IWCAの盛り上がりを強く感じました。また男性の参加者も目立っていたことも印象的です。メキシコ代表の女性バリスタのプレゼンもありました。彼女がバリスタとしておこなったIWCAメキシコ支部での様々な活動が、彼女自身のキャリアをより豊かにしていることを聞きIWCA Chapterの存在意義と重要性を感じました。」

◆IWCAは2003年に設立され世界中のコミュニティで女性の促進を促しており、4つの基柱に焦点を当てて活動をしております。日本支部は2015に設立されました。

1.支部統轄と開発

2.コミュニティ構築の為の改善・向上活動

3.コーヒーの各分野における能力開発の為の研修

4.資本開発とコーヒー生産設備の支援開発


◆IWCA日本支部 今後の活動予定

1.SCAJ2017におけるIWCAセミナー

2.SCAJ2017におけるIWCA日本支部朝食会

3.SCAJ2017におけるIWCAカッピング

SCAJのサポートによりIWCA日本支部のブースを出展しました。
ブースではIWCAグローバルよりMery代表、並びにIWCAルワンダ支部、ケニア支部からもメンバーが参加しました。初の試みとして、ブースにて約20種類のIWCA女性生産者の生豆紹介とパブリックカッピングを実施し、多くの方にご参加頂きました。


【SCAJパーティ】
SCAJパーティでは、Mery代表がIWCAのPR動画で世界のコーヒー業界にたずさわるコーヒーウィメンのバリューチェーンを紹介しました。また東アフリカ支部メンバーも紹介し、色鮮やかな民族衣装に包まれたコーヒーウィメンで会場も華やかになりました。

IWCAの使命は、有意義かつ継続可能な生活を実現しする為に女性のを権限を与え あらゆる側面に女性の参加を奨励する事であると締めくくられました。 


【IWCA朝食会】
 IWCA朝食会には約20名が参加し、大いに盛り上がりました。IWCAグローバルの活動内容の共有、そして日本支部の活動方針の共有を行い、連動の可能性をさぐりました。以下、3本の柱です。

<日本支部活用予定>
1.スタディツアー セミナー開催と実施
2.コーヒーウィメンをテーマにした映画の上映会とワークショップ
3.コンフェレンスへの参加と告知・啓蒙(IWCAコンフェレンス※、SCAJ2017等)

※IWCAコンフェレンス2017は、8月にメキシコのPueblaで開催予定です。
 詳細はHP、SNSで随時発信いたします。

 
【京都視察】
今回はIWCA支援としてUCC上島珈琲株式会社様より、IWCAメンバーの京都視察を支援頂きました。コーヒーショップ訪問、古都京都、日本文化、歴史の体験、そして消費者の視点でどのようなコーヒーが楽しまれているのか体感して頂きました。単に美味しいコーヒーを生産するだけではなく最終カップとしてどのように消費国のみなさんが飲用しているのか。最も多様な消費国のひとつである日本で大いにその多様性を実感頂きました。



…以上、活動報告となりますが、SCAJのサポートを頂き、生産国、消費国コーヒーウィメンとの協働ワークができ充実したものとなりました。一般のみなさまからは、早速、ボランティアのお申し出や、もっとウィメンの直面する問題を知りたいという質問も頂きました。今後もグローバル、日本国内での取組内容を皆様に共有させて頂きます。



IWCA JAPANは、今年も『SCAJ2016』へブース出展致しました。例年以上に盛り上がった朝食会やブースでのカッピング等を通じ、生産者の方々とともたくさんの方へ私たちの活動をご紹介することができました。ブースに足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。


◆IWCA BREAKFAST Meeting @SCAAアトランタ大会

4月16日SCAAアトランタ大会にて開催されたIWCA朝食会は、チケット完売の中、360名以上が参加しました。前回のシアトル大会に比べて各国男性の参加が多くみられ、今回のテーマでもある、gender equity(男女平等)の認識の高さが伺えました。


【調印式】カメルーン支部が、20番目の国の支部として設立され、調印されました。
写真:IWCA President Mery Santos会長 と カメルーン代表 Madame Patricia Tomaino


【基調講演Mbula Musau女史】

 東アフリカで実施したジェンダープロジェクトの実例を紹介。男性向けに行われている研修に女性が参加する重大性は、男女平等を促進するうえで重要であり、女性のグローバルレベルの権限や教育を行う為には、IWCAのような組織がなくてはならないと強調しました。

IWCAの使命は、有意義かつ継続可能な生活を実現しする為に女性のを権限を与えあらゆる側面に女性の参加を奨励する事であると締めくくられました。

【ITC(The International Trade Centre )との取り組み】

 東アフリカでのIWCA支部設立の支援を実施。支部を通して社会的経済的な課題に関して解決する為のサポートにリーダーシップ研修、マイクロファイナンス、ブランディングから構成されたプロジェクトで、ブルンジ、エチオピア、ケニア、ルワンダ、タンザニア、ウガンダで実施。

 また、ITCのデジタル プラットフォームをツールとして相互利用し、生産地情報や品質評価、可用性に関する情報を提供し、IWCAと生産者との情報交換を活性化させます。


【IWCAカッピングセッション】

 生産者の女性達とカッピングを実施。直接購買出来る機会となりました。2014年に世界経済フォーラムが発表した日本のジェンダーギャップ指数は142か国中104位であるいまだ「男女平等」を達成しているとは言いがたい日本の状況中、各国の女性リーダー達のエンパワーメントを体現してゆく姿に圧巻されました。フェミニストではなく、しなやかに取り組む女性の生き様は、多様性に満ち溢れておりました。

 

◆IWCAは2003年に設立され世界中のコミュニティで女性の促進を促しており、

4つの基柱に焦点を当てて活動をしております。日本支部は2015に設立されました。
 1.支部統轄と開発

 2.コミュニティ構築の為の改善・向上活動

 3.コーヒーの各分野における能力開発の為の研修

 4.資本開発とコーヒー生産設備の支援開発


◆IWCA日本支部 今後の活動予定

 1.SCAJ2016におけるIWCAセミナー

 2.SCAJ2016におけるIWCA日本支部朝食会

 3.SCAJ2016におけるIWCAカッピングセミナー