IWCAは、2003年にコーヒー生産に携わる女性の生産技術と地位向上、持続可能な社会生活の実現を目的としてコスタリカでNPO法人として設立されました。現在はニューヨークに本部を置き、コーヒーの生産国の60%である17カ国がIWCAに加盟しています。

 設立のきっかけは、アメリカとカナダのロースターの女性グループが生産地ニカラグアを訪問した際に、コーヒーの収穫、選別作業などの単なる労働集約的な仕事しか携われない生産国の女性達、労働格差の厳しさを目の当たりしたことです。
 そこから、「Woman Share/Help Woman ~女性が女性を支援する~」をキーワードに女性達にコーヒー生産技術や意識改革のトレーニングを実施し、リーダー人材育成を行い、生活向上を目指す活動をはじめました。

 女性グループをつくり他地域と交流し、グループ内で情報をシェアする事で、自分達の農園の生産性向上に共同貢献し、適切な報酬を得て女性に貯金するシステムをつくり、その資金で子供達の健康や教育の為に使う事で、生活レベルが向上します。また、他地域とのつながりを持つことで、お互いの暮らしを可視化し、互いに学ぶ機会を得る事で成長してゆきます。コーヒーを通じて、人と人のつながりをお互いに学び合い助け合う事をIWCAは行っています。

 消費国で米国を除き、最初に設立された日本支部。
 女性活躍促進が議論されるこの国では、雇用均等法から25年しか経っておらず、女性に対する理解はされ始めたばかりで、まだまだ変革期といえましょう。雇用や社会活動の様々な課題に対し、しなやかに取り組む女性の生き様は、生産国であろうと消費国であろうと多様性に満ち溢れ、共有できる事と思います。ボーダレスにサポートし合い繋がりを持つことで、美味しいコーヒーが出来るサプライチェーンに留まらず、貧困、環境汚染、雇用、過疎化など、世界共通の社会問題に取り組む活動を可能にする展望があります。


…1杯のコーヒーを持つあなたの手から、世界の“コヒジョ”と手を取り合ってみませんか。

私たちの使命

=私たちの使命=
● 種から一杯のコーヒーまで、流通にたずさわる全ての女性を支持する
(Seed to Cupにたずさわる全ての女性を支持する)
● 人的資源や財源への利用、入手を可能にする。(リソースへのアクセスを提供する)
● 関係構築のための公開会議の開催。(コネクション作りのためのフォーラム開催)

=私たちの展望=
● 多様な日本コーヒー市場におけるのコーヒー業界の女性(Women in coffee)の地位向上
● 美味しいコーヒーを通じたコーヒー女性の生きがいに伴う働きがい向上業界の活性化

=私たちの任務=
世界のコーヒー業界の女性が意義ある持続可能な(サステナブルな)生活を送り、コーヒー業界の全ての分野への女性の参画を推進、認識させ、社会的地位向上をはかる。


わたしたちは以下を通じて展望(ビジョン)と任務(ミッション)を達成します。
・ 女性のリーダーシップの確立(ロールモデル/行動模範、効率的手法/ベスプラの共有)
・ 技術習得(スキルビルディング)の体験型講座(ワークショップ)
・ 取引市場の基盤(マーケットプレースプラットフォーム)構築
(ネットワークの構築、新たなサービス、商品を生み出す革新を目指す)


---------------------------------------------------------------------------------
=Our Mission=
・Advocates for all women from seed to cup.
・Provides access to resources.
・Provide a forum for connection.

=Our vision=
Raising the status of women in coffee worldwide


=Our Mission=
To empower women in the international coffee community to achieve meaningful sustainable lives and encourage and recognize women‟s participation in all segments of the coffee industry.
We achieve our Vision and Mission through…

・Leadership Identification
・Chapter Formation and Support
・Skill-building Workshops
・Marketplace Platform


Facebook